EXO(エクソ)メンバーたちの「不仲説」。「仲良い?仲悪い?どんなケンカするの?」

カムバックを控えてストレスがあったのか、EXOのメンバー同士で

ぶつかることもあったようです。

広告





 

あるラジオ番組では、

リーダーのスホが、メンバーたちへ温かいメッセージを送りました。

「どうだぃ。みんな。僕のメッセージはシンミリと身にしみてくるだろ?まるでボディブローのようだ。リーダーの力発揮満開だよ。」

そんなスホの心優しい気づかいに、

メンバーも何か一言ずつ話そう!

ということになりました。

そして、

セフンの順番がまわって時、

セフンが何かを言いかけて、

言葉につまってしましました。

 

そして、

ついには‥、セフンが、なんと!

泣いてしまったことがありました。

「僕は寝る前に祈る(いのる)んだけど…」

と、その後の言葉が出てこないセフン。

「どんなことを?」

と他のメンバーが優しく声をかけます。

 

そんな中、

メンバーのカイが・・

「セフンはEXOメンバー全員のことをよく考えているんだよ」

と、フォローしました。

それを聞いたセフンは・・

「お互いを思いやって、ケンカせず、幸せにずっとやっていけたらいい」

と、

しばらく時間が過ぎてから、話しました。

 

よほどメンバー同士のケンカに胸を痛めていたのでしょうか。

さらにそれを聞いていたディオ(D.O、ギョンス)が・・

「カムバック前でストレスがあるけど、そんな中でも、メンバー同士たくさん話をしながら、思いやりを持てたらいいと思う」

と、意見をまとめました。

 

人数も多く、文化や習慣の違いもあるだけに、

意見の違いでもめたり、

ささいなことがケンカのタネになったり、

そういうこともあるのかもしれません。

 

それでも、メンバー同士の小さなイザコザや、

ケンカについて、心配しているメンバーがいて、

そのことに気づいているメンバーもいます。

 

そして、

他のメンバーも理解して、

「みんなで話し合って、ちゃんとやっていこう」

と言えるのは、素晴らしいことではないでしょうか。

レイとルハンのエピと涙

イラストほかにも、レイの誕生日にルハンが・・

 

 

「レイとはケンカすることもあるけど、EXOでは一番の友人だ」

と語ったとか。

 

やはり一緒に過ごす時間の長いメンバー同士なら、

ケンカの1つや2つくらいあるでしょう。

 

嬉しいこと、悲しいこと、つらいこと、楽しいことも、

みんな一緒に経験して、乗り越えていく仲間だからこそ、

より深いきずなができて、

グループとしてうまくやっていけるのでしょうね。

広告

関連記事(一部広告含む)